RSS | ATOM | SEARCH
上野の山で。
福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市大木町柳川市久留米市城島町・三潴町

佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

実は私家族、GWに東京へ行ってきました。

上野駅を降りると、小さな子供をつれた家族連れがゾロゾロと上野公園への坂を上っていきます。きっとお目当ては上野動物園のパンダでしょうね。(笑)
坂を上りきると、まもなく開業する「東京スカイツリー」が、見えます。

私たちは動物園への流れを外れて上野公園の奥へ・・・奥へ・・・。

第一目的地「東京国立博物館」
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」が開催されていましたが、来年の正月「九州国立博物館」に来るので、常設展のみの観覧です。

昭和13年(1938)に昭和天皇の即位を記念して開館したのが現在の本館で、コンクリート建築に瓦屋根をのせ、東洋風を強く打ち出し、「帝冠様式」の代表的建築とされています。平成13年(2001)に重要文化財に指定されました。本館では、日本の美術、工芸、歴史資料を展示しています。

「表慶館」休館中
明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年(1909)に開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。中央と左右に美しいドーム屋根をいただき、上層部の外壁面には製図用具、工具、楽器などをモチーフにしたレリーフがあります。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年(1978)、重要文化財に指定されました。

「法隆寺宝物館」
東京国立博物館所管の法隆寺献納宝物すべてをまとめて保存・展示する建物として、昭和39年(1964)に開館しました。この旧宝物館では作品の保存上、公開は週1日に限られていました。そこで、保存機能をさらに高めながらも作品を広く一般に公開することを目的とし、平成11年(1999)に新宝物館が開館しました。

ここの1階にある「ホテルオークラ ガーデンテラス」でランチ。
「ハッシュド・ビーフ・ライス」¥1,800− 高ッ!! ハヤシ・ライスだろ?!

第二目的地

「国立科学博物館」
この日は「こどもの日」で、小中学生は無料!こどもがウジョウジョ・・・
「日本館」(旧館)と「地球館」(新館)からなりますが、「日本館」の建物が素晴らしい!

明り取りの「ステンドグラス」

第三目的地

「国立西洋美術館」
国立西洋美術館はフランス政府から寄贈返還された松方コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)を基礎に、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として、1959(昭和34)年4月に発足しました。以来、広く西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館として、展覧事業を中心に、西洋美術に関する作品および資料の収集、調査研究、修復保存、教育普及、出版物の刊行等を行っています。
前庭にある「地獄の門」
オーギュスト・ロダン


館内は、コロー、ミレー、マネ、モネ、ルノアール、ゴーガン、ピカソ、ミロ・・・

いやいや、1日ではとてもとても・・・


さすが東京!恐るべし東京!!

たのしいはんこ屋さんのたのしい東京旅行。   つづく・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

HP 
福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」印鑑・実印は正信堂

E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

 
author:徳永和則, category:2012年東京旅行, 09:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。