RSS | ATOM | SEARCH
日本初!石橋で重要文化財になった諫早公園の眼鏡橋

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   


美人?妻と長崎方面へドライブです。

 

同じ九州ながら行ったことがない所がまだまだあります。
P6210094.JPG

諫早市中心部にある「諫早公園」

IMG_4976.JPG

昭和33年に諫早城の城跡が諫早市に譲渡されたことによって、公園として整備されています。
IMG_4978.JPG
平成18年には、歴史的・文化的価値の高い資源を持ち、地域の活性化に貢献している公園として、「日本の歴史公園100選」に選定されています。


そんな諫早公園のシンボル的存在と言えば、『眼鏡橋』です。

P6210090.JPG

諫早公園の眼鏡橋は、今から約180年前の天保10年に長崎県の一級河川・本明川に架けられました。
IMG_4981.JPG
当時の領主たちが永久不壊の願いを込めて造ったものの、残念ながら水害に遭ってしまい、諫早公園へ移設されました。

IMG_4982.JPG

長い歴史とドラマを持つ諫早公園の眼鏡橋は、美しいアーチと重厚感漂う石造りが特徴です。

IMG_4989.JPG

豊かな自然に囲まれ、池にどっしり構えるその姿は、見た人達を魅了します。

長崎の眼鏡橋といえば、長崎市の中島川に架かる眼鏡橋を思い浮かべる人も多いかもしれません。
長崎市

しかし昭和33年、日本で最初に石橋で国の重要文化財に指定されたのは、「諫早公園の眼鏡橋」なのです。

IMG_4986.JPG
ちなみに長崎市の眼鏡橋は水害による倒壊の影響等で、昭和58年に重要文化財に指定されています。

 

「眼鏡橋」のたもとには、

「くじら橋」という小さな石橋がありました。

「くじら橋」のいわれは、本明川を遊泳していた鯨が水門から迷い込み、諫早市役所付近に現れたからではないかといわれているそうです。

面白い【話】ですね。(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:55
comments(0), -, pookmark
Comment