RSS | ATOM | SEARCH
高瀬の街並み:熊本県玉名市

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

IMG_4918.JPG

「花しょうぶ」を観に訪れた、熊本県玉名市「高瀬裏川」。

 

IMG_4948.JPGIMG_4944.JPG

「高瀬裏川」には、石垣や船着場など商家町、港町として繁栄してきた高瀬の歴史的遺産が今も数多く残っています。

 

【高瀬目鏡橋】

IMG_4903.JPG

永徳冶御蔵御茶屋と熊本とを結ぶ要衝の地であった菊池川の支流裏川にかかる橋。

IMG_4901.JPG
全長15m、幅員4m、スパンドレルの径6.7mの規模をもつ凝灰岩の二重橋で、嘉永元年(1848)町奉行高瀬寿平によって架けられたものです。

P4290051.JPG

2つのアーチと、仲ふくらみ反りかえる路線の曲線的な美観と、学理に基づく石造技術は実に見事です。

 

【小崎橋】

IMG_4920.JPG

大八車が脱輪しないように片側にわだちが付けられています。

IMG_4919.JPG

 

酢屋橋】

IMG_4916.JPG

荷物を人力で運ぶ時、足のふんばりができるように真ん中が窪み、両側が少し高くなっています。

IMG_4915.JPG

 

高瀬は、菊池氏が勢力をふるった南北朝時代から菊池川の水運を利用した港町、商人の町として賑わいました。江戸時代には、藩の五カ町(熊本、八代、川尻、高瀬、高橋)に数えられます。

IMG_4934.JPGIMG_4932.JPG

昔からある酢屋、味噌屋、高瀬飴屋さんなど、商店が立ち並ぶ通りに歴史の重みが残ります。

 

【高瀬蔵】

IMG_4931.JPG

【高瀬蔵】は同町魚屋町(本町通り商店街)に明治期に建てられたもので、店舗兼住宅と土蔵が表の商店街から高瀬裏川まで棟続きとなった造りになっています。

IMG_4926.JPGIMG_4927.JPG

高瀬が商業都市として栄えたころのシンボル的な存在です。

IMG_4929.JPGIMG_4928.JPG

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:55
comments(0), -, pookmark
Comment