RSS | ATOM | SEARCH
熊本県和水町「八つの神様めぐり」その1

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

熊本県玉名郡和水(なごみ)町は、

P3010054.JPG

去年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の一人【金栗四三】さんの出身地としてプチ・ブレイク(?)しました。

 

その【和水町】には、

map.jpg

健康や身体にまつわる「八つの神様」が点在しています。

 

1.「目の神様(岩本宮)」

P3010095.JPG

戦国時代、肥前の竜造寺軍勢が神尾城(城主:大津山家稜)を攻めた時、一人の手負いの武士が、この岩壁の中腹の藤かずらにひっかかり宙吊りになっていたのを小次郎丸の村人達が見つけ下ろしてやったものの、敵の侍と知り怖さのあまり、鍬・鋤等で打ち殺しました。

その武将は岩本と名のったという。

P3010097.JPG

村人達は敵将とはいえ惨殺したことを後悔して、この地に手厚く葬り、いつの頃からか小さなお堂が建てられ、それを岩本神社と称し、通称『岩本さん』と呼ぶようになりました。

P3010098.JPG

それ以来、村人達は、無病息災・家内安泰の祈願所としてたてまつり、また、特に目の病に霊験新たかな神様として祭るようになったと言われています。

 

2.「イボの神様」

P3010094.JPG

ここに鎮座している巨石を総称して、地元では『いぼ石さん』と呼んでいます。この石は、いぼ取りに効能のある神様として、昔から参詣する人が多く、いぼで悩んでおられる方々の祈願所として祭られています。

P3010088.JPG
願たての祈りは、自分の年齢の数だけ煎った大豆を献上し、石をなでた手で患部をさする習わしがあります。

P3010091.JPG
御願成就のあかつきには、必ずお礼参りをすることになっています。

 

3.「胃の神様」

P3010074.JPGP3010075.JPG

入口です。 ≪登山≫です!!!

P3010077.JPGP3010079.JPG

祠は山頂にありました。

P3010086.JPG

昔は、正月や例祭日には、近所はもちろん遠方からも大勢の参拝者があったと言われているが、地元では昔から『胃病に御利益がある神様』との言い伝えです。

P3010080.JPG
胃病の治療祈願の折には、どじょうを参拝途中の池に入れてお供えする習わしがあったという。
昔から、胃弱の人が、お参りを続けると不思議にも元気を取り戻すという霊験あらたかな神様の一つです。

P3010085.JPG

こんなところまで【石材】を持って上がった先人に感服しました。

 

P3010018.JPGP3010019.JPG

つづく・・・。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:55
comments(0), -, pookmark
Comment