RSS | ATOM | SEARCH
開館記念展『見えてくる光景 コレクションの現在地』:アーティゾン美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

東京都中央区「アーティゾン美術館」で開催されている、

P2020122.JPG

開館記念展『見えてくる光景 コレクションの現在地』へ行ってきました。

 

2部構成で、第1部は「アートを広げる」

P2020123.JPGP2020124.JPGP2020125.JPG

アーティゾン美術館が所蔵する近代から現代までの作品の精髄の選り抜きです。

P2020126.JPGP2020127.JPGP2020130.JPG

P2020128.JPGP2020129.JPG

1870年代のマネの作品から2000年代のスーラージュまでの約140年間です。

P2020131.JPGP2020132.JPGP2020133.JPG

P2020134.JPGP2020135.JPGP2020136.JPG

美術家たちによる果敢な実験や試行の連続によって、私たちの美術の概念が次々に拡大していった歴史です。

 

第2部は「アートをさぐる」

P2020139.JPG

「装飾」、「古典」、「原始」、「異界」、「聖俗」、「記録」、「幸福」。

P2020140.JPGP2020145.JPGP2020146.JPG

P2020144.JPGP2020147.JPGP2020148.JPG

P2020151.JPGP2020152.JPGP2020153.JPG

P2020154.JPGP2020157.JPGP2020158.JPG

7つの視点からアートを掘りさげてあります。

P2020159.JPGP2020164.JPGP2020169.JPG

P2020161.JPGP2020162.JPGP2020163.JPG

P2020168.JPGP2020167.JPG

P2020170.JPGP2020174.JPGP2020175.JPG

アートの歴史に分け入り、私たちの心のなかにあるアートの核心に迫っています。

 

この美術館で一番観たかったのは、福岡県久留米市の「旧石橋美術館」の収蔵作品たち。

P2020156.JPGP2020155.JPG

P2020174.JPGP2020173.JPG

特に【青木繁】の「海の幸」!

P2020128.JPG

再会できたことに感謝です。(※過去記事リンク)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:37
comments(0), -, pookmark
Comment