RSS | ATOM | SEARCH
国宝 富貴寺(ふきじ):知らない大分へ行ってみよう!その1

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

お隣の県ながら、行ったことのないところが沢山ある「大分県」

 

「行ったことのない大分県へ行ってみよう!」とテーマを決めて、一泊のドライブ旅行で

 

大分県北東部に拳のように突き出した“仏の里”国東半島。

map.jpg

「富貴寺」を訪れました。

P9220014.JPGP9220013.JPG

豊後高田市の山あいにひっそりと佇む、平安時代に開基されたと伝えられている「富貴寺」は、宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある天台宗の寺院です。

P9220018.JPG
室町時代に作られたといわれる阿形と吽形の仁王像が睨みを利かせる仁王門をくぐると石段が見えてきます。

P9220020.JPGP9220019.JPG

石段を上ると目の前に見えてくるのが九州最古の木造建築の「大堂(おおどう)

P9220029.JPG

「宇治平等院鳳凰堂」「平泉中尊寺金色堂」と並び、「日本三大阿弥陀堂」のひとつともいわれ、数少ないとされる平安建築であることから国宝に指定され、美しいカーブの屋根は4枚の屋根が全て三角形になる宝形造(ほうぎょうつくり)となっています。

P9220026.JPGP9220023.JPG

この大堂の中には、木造の本尊阿弥陀如来坐像(国宝・重文)が安置されています。

P9220035.JPG

 

「富貴寺」

住所:大分県豊後高田市田染蕗2395

P9220025.JPG
開館時間:8:30〜16:30(年中無休)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://seishin-do.jugem.jp/trackback/2393