RSS | ATOM | SEARCH
生誕110周年記念 溝江勘二の世界展:大川市立清力美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

本日10月5日(土)から、福岡県【大川市立清力美術館】において、「溝江勘二の世界展」が開催されます。

この展覧会は大川市が生んだ画家【溝江勘二】の生誕を記念して開催され、画業の足跡を辿る展覧会です。また彼の偉業を称えて1999年に発足した「溝江勘二顕彰会」が、毎年取り組んでいるスケッチ大会で受賞した小学生の作品と、新たに公募した中学生の入賞作品を展示する「溝江勘二顕彰記念ジュニア絵画展」が同時開催されます。

日本の風景の中に自らが追い求めいたテーマ性を見出した溝江勘二の作品は、自然の持つ悠久感と命を育む大地の包容力を感じさせる作品となっています。晩年には、自らの表現をさらに深化させ、自分の感性に捉える風景だけを描くようになります。描く形は洗練され、何層も色を塗り重ねたマチエール(材質感)は、内面からの光を感じさせながら、見るものを包み込む大らかさと独自の造形世界を築いています。

溝江は、インタビューで「一つ覚え二つ覚えて長生きして、一つのものを完成させるのが本当の画家ではないか。」と語っています。この言葉は、彼自身が歩んできた画家としての生き方であり、精神でした。この信念のもと、常に自然と真摯に向き合い、自己の表現を追求しながら、画業を全うした溝江勘二の世界が堪能できます。(パンフレットより)

 

大川市立清力美術館:福岡県大川市鐘ケ江77−16

開館時間:9時から17時 (入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)・年末年始
入館料:無料 (注:企画展開催中は有料になる場合があります。)


明治時代に酒造会社の事務所として建てられた洋館を、平成13年より大川市立清力美術館として公開。

日展で活躍した大川出身の溝江勘二の作品をはじめ、筑後の画家たちの作品、久留米藩御用絵師の画稿類などを展示しています。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。