RSS | ATOM | SEARCH
溝江勘二画伯生誕110周年記念式典

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

7月13日(土)、大川市文化センターにおいて、

P7130003.JPG

溝江勘二画伯生誕110周年記念式典が開催されました。

溝江勘二(1909〜2001)は、1909(明治42)年福岡県大川市(旧三瀦郡田口村)に生まれ、中学傳習館を卒業後、画家を志して上京。本郷洋画研究所や、橋本八百二の書生をつとめながら(〜1932年11月)同舟舎に学びます。光風会展、第一美術協会展等に精力的に出品。入選、入賞をかさね、22歳で第12回帝展初入選を果たします。様々な流派の実験絵画に果敢に挑戦し、身を削るような意気込みで、描く対象物の実感の表現に苦闘します。1933年(昭和8)年と、1937(昭和12)年には、「溝江勘二洋画個人展覧会」を柳河で開催します。この時代、故郷の人々も物心両面の支援で彼を支えます。

 

大川市立清力美術館 館長 弥永隆広 氏による

P7130007.JPG

「溝江勘二画伯の作品と業績」と題した講演は

P7130005.JPG

非常に興味深いものがありました。

 

記念品として、

P7130009.JPG

溝江作品をプリントした【クリアファイル】と、

P7130010.JPG

【ポストカード】をいただきました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:映画・講演会・公演会, 05:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。