RSS | ATOM | SEARCH
ミュシャ展 ー運命の女たちー:福岡アジア美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

P5130029.JPG

福岡アジア美術館で開催されているミュシャ展 ー運命の女たちーへ行ってきました。

P5130030.JPG

私が【ミュシャ】の作品と出会ったのが10年ほど前のここ<福岡アジア美術館>。

 

その後、2013年に東京都港区六本木<森アーツセンターギャラリー>で開催された『ミュシャ展』2017年東京都港区六本木<国立新美術館>で開催された『ミュシャ展』へ行って、今回が4回目の『ミュシャ展』です。

main_img[1].png
19世紀末を代表する画家・イラストレーターで、アール・ヌーヴォー様式の巨匠のひとりとして世界中で幅広い人気を誇るアルフォンス・ミュシャ(フランス語:ミュシャ/チェコ語:ムハ)は、1860年、現在のチェコ共和国モラヴィア地方の小さな町イヴァンチッツェに生まれました。ウィーンの舞台装置で工房で働きながら、夜間にデッサンを学び、その後パリのアカデミー・ジュリアンで最後の歴史画家といわれたジャン=ポール・ローランスに師事します。1894年に、パリの人気女優サラ・ベルナールの公演ポスター「ジスモンダ」をデザインしたことでミュシャは、一躍注目を浴びました。繊細でしなやかな草花をテーマにした優美なデザイン、女性の姿を流れるような曲線で描くその作品の数々は「ミュシャ様式」と呼ばれ瞬く間にヨーロッパの人気画家となりました。

P5130031.JPG

今回の展覧会では、ミュシャの出身地チェコのチマル博士のコレクションの中から「ミュシャと女性たち」をテーマに選りすぐった秀作を紹介してあります。最初期のデッサン、リトグラフのポスター、装飾パネル、水彩画、素描画などに加え、一見ミュシャとは思えないような写実的な表現で描かれた作品など、約150点を展覧してあります。
P5160001.JPG

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
清水三年坂美術館
福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。
お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。
P5040368.JPGP5040367.JPG
京都市【清水】。京都でも1,2を争う(?)人気の観光地ですね!
P5040373.JPG
若い人たちには【着物】を着ての街歩きが流行ってるみたいです。
P5040371.JPGP5040372.JPG
「清水寺」へ続く道は芋の子を洗うような大混雑。
P5040374.JPGP5040375.JPG
「清水三年坂美術館」を初めて訪れました。
P5040376.JPG
外の喧噪とは裏腹に静かな空間です。
 
清水三年坂美術館は幕末、明治の金工、七宝、蒔絵、薩摩焼を常設展示する日本で初めての美術館です。
ここでは宮内省(現在の宮内庁)はじめ、国内の数寄者向けに作られた一級の作品、および貿易用に作られたものではあるが、美術品としての価値が高いものを選んで、展示しています。
P5040377.JPG
技法別に分類すると、蒔絵、金工、七宝、焼き物、彫刻などであり、用途別では硯箱、料紙箱、文台、香炉、香箱、小箱、花瓶、印籠、根付、煙草入れ、煙管、煙管筒、矢立、茶碗、刀装金具、帯留め、櫛、かんざし等があります。 時代としては明治を中心に幕末・大正あたりまでを含めて収集・展示をしています。どの分野をとっても今や再現不可能な細密で繊細で高度な技術で作られたものばかりです。
特別企画展「白の牙彫」が開催中でした。
明治時代、外国人の需要に応えて象牙の置物彫刻が数多く製作され、海を渡っていきました。高度な彫技によりかたどられた人物や動物などの牙彫(げちょう)作品は、象牙特有の柔らかな白色と相まって見た目にも美しく、当時、彫刻の世界は象牙で真っ白になったといわれるほど牙彫が隆盛しました。
18_2_24_01[1].jpg
この展覧会では帝室技芸員をつとめた石川光明(1852-1913)をはじめ、旭 玉山(1843-1923)や吉田道楽らの彫像、また象牙製の自在置物などを展示してあります。(〜5月20日)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 
徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日
author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
京都鉄道博物館「扇形車庫」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。 機関車 機関車 機関車

 

「京都鉄道博物館」の見どころの一つ。
P5040310.JPG
梅小路蒸気機関車館」の流れを汲む「扇形車庫」
P5040313.JPG

国指定の重要文化財である扇形車庫と、蒸気機関車がダイナミックに回転しながら向きを変える転車台。

P5040323.JPGP5040324.JPGP5040325.JPG

P5040326.JPGP5040327.JPGP5040329.JPG

ここには、明治から昭和にかけて活躍した代表的な蒸気機関車を展示しています。

P5040330.JPGP5040328.JPG

P5040331.JPGP5040332.JPGP5040333.JPGP5040334.JPG
「義経」号の通称で知られる、
P5040338.JPGP5040336.JPG
「7100形蒸気機関車」

P5040342.JPG

P5040340.JPG

 

P5040314.JPG

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車できる人気の体験展示「SLスチーム号」

P5040315.JPGP5040318.JPG

毎日欠かさずに蒸気機関車を運行する日本でも数少ない取り組みです。

 

P5040343.JPG

たのしいはんこ屋さんのたのしい「京都鉄道博物館」でした。 機関車

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
京都鉄道博物館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。 新幹線 新幹線 新幹線

 

「京都鉄道博物館」へ行ってきました。初めてです。

P5040345.JPG

開館時間(10:00)に合わせて行ったのですが、さすがGW。
P5040344.JPG

すでに多くの親子連れで長い行列ができていました。(汗)


プロムナード

P5040233.JPG

駅のプラットホームをイメージした全長約100mのプロムナードに、“シロクニ”C62形蒸気機関車

P5040235.JPG

“夢の超特急”0系新幹線電車など、

P5040240.JPGP5040239.JPG

時代を象徴する車両を連結した編成の形で展示してあります。

P5040232.JPG


【本館】

広大な吹き抜け構造となる本館では、500系新幹線電車、寝台特急でも活躍した581形電車、ボンネット型の489形電車という

JR西日本を代表する車両を展示してあります。

 

P5040248.JPG

「230形233号機」

P5040250.JPG

国産初の量産型蒸気機関車で、

P5040249.JPG

美術工芸品として!国の重要文化財に指定されています。

 

「500系新幹線」

P5040252.JPG

当時世界最速の300km/hでの営業運転を実現した新幹線電車。

P5040259.JPG

エバンゲリオンのラッピングが子供たちに人気です。

 

「クハ489形」

P5040255.JPG

国鉄を代表するボンネット型の特急用交直流電車。

大阪〜金沢を走っていた特急電車。むかし「雷鳥」、今は「サンダーバード」ですネ!(笑)

 

「1800形」

P5040258.JPG

イギリスから輸入された勾配線区用の蒸気機関車です。

 

「100系新幹線」

P5040293.JPG

0系新幹線電車の後継機として活躍した新幹線電車。

 

本館の2階では、

P5040275.JPG

鉄道システムを楽しく学ぶことが出来ます。

P5040276.JPG

 

【トワイライトプラザ】

P5040303.JPG

大正時代を代表するトラス構造を持つホームとして、歴史的価値を有する2代目京都駅。

P5040305.JPG

P5040306.JPG

その上家を再利用して造る空間に、トワイライトエクスプレスなどの貴重な車両を展示しています。

P5040304.JPG

P5040307.JPG

 

たのしいはんこ屋さんのたのしい「京都鉄道博物館」

P5040257.JPG

つづく・・・。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 04:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アトリエ移設記念展「岡田三郎助と女性画家たち」:佐賀県立美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

チラシ1.jpg

佐賀県立美術館で開催されている「アトリエ移設記念展「岡田三郎助と女性画家たち」」へ行ってきました。

P5010001.JPG
近代洋画の巨匠として知られる岡田三郎助は、女性の美術教育にも尽くしました。この展覧会では岡田三郎助の作品とともに若き頃岡田に師事した女性画家たちの作品を展示してあります。

チラシ3.jpg

また東京渋谷区恵比須に現存していた岡田三郎助のアトリエと女子洋画研究所を移築。佐賀に生まれ、明治から昭和初期の洋画壇において重要な存在であった岡田三郎助の息づかいを感じることができる展覧会です。
 

P4290049.JPG
岡田三郎助は明治41(1908)年から昭和14(1939)年まで、現在の東京都渋谷区恵比寿で暮らし、制作に打ち込みました。

P4290062.JPGP4290061.JPG
自宅に隣接したアトリエは木造の洋風建築で、岡田の没後は弟子の洋画家の辻永
氏が譲り受け、その後も辻家の人々により今日まで守られてきました。

P4290056.JPGP4290052.JPG
アトリエは岡田の数々の名作が誕生した場であり、またその一室は、彼が主宰した
「女子洋画研究所」の教室として使用され、ここから多くの女性画家たちが巣立っていきました。

P4290054.JPGP4290060.JPG
東京・渋谷に残されていた岡田三郎助のアトリエを佐賀に移築し、4月1日より公開が開始されています。

P4290051.JPG
 

岡田三郎助アトリエ公開を記念して、岡田三郎助が教授をつとめた東京芸術大学で学び、具象絵画の表現世界をひろげる小木曽誠(佐賀大学准教授)が育てた注目の女性画家二人、仁戸田典子さんと鶴友那さんが新生岡田アトリエで制作活動を行っていらっしゃいます。

チラシ2.jpg

アーティストインレジデンス(滞在制作)は〜5月20日(日)まで、岡田アトリエで開催され、その様子を見せていただくことができます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ウェルとばたの「戸畑祇園大山笠」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

会議出席のため訪れた、

P4010015.JPG

北九州市戸畑区「ウェルとばた」。

2階の交流プラザには、

P4010016.JPG

ユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」を構成する行事のひとつとして登録され、国の重要無形民俗文化財にも指定されている、

P4010018.JPGP4010017.JPG

戸畑区の伝統行事「戸畑祇園大山笠行事」で使用される戸畑祇園大山笠の提灯山笠と幟山笠のレプリカが常設展示されています。

P4010019.JPG

福岡県の三大祭りともいわれる「戸畑祇園大山笠」ですが、残念ながら私はいまだに現物を見たことがありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
唐津くんち「曳山展示場」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   


美人?妻と訪れた佐賀県唐津市。

 

平成27年、ユネスコ無形文化遺産に登録されて唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」

乾漆で製作された巨大な曳山(ひきやま)が、笛・太鼓・鐘の囃子にあわせた曳子たちの「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、唐津市内の旧城下町を練り歩く有名なお祭りです。(が、私は生で観たことはありません・・・。)

その「曳山」が保管・展示してある、

「曳山展示場」を見学してきました。

 

豪華な漆の工芸品の「曳山」は、現代の制作費に換算すると1〜2億円に上るといわれています。

 

1番曳山 「刀町の赤獅子」 

P3250084.JPG

1819年(文政二年) 製作

 

2番曳山 「中町の青獅子」 

P3250085.JPG

1824年(文政七年) 製作

 

3番曳山 「材木町の亀と浦島太郎」 

P3250088.JPG

1841年(天保十二年) 製作

 

4番曳山 「呉服町の九郎判官源義経の兜」

P3250091.JPG 

1844年(天保十五年) 製作

 

5番曳山 「魚屋町の鯛」

P3250092.JPG 

1845年(弘化二年) 製作

 

6番曳山 「大石町の鳳凰丸」

P3250094.JPG

1846年(弘化三年) 製作

 

7番曳山 「新町の飛龍」 (1/2のレプリカ)

P3250097.JPG

1846年(弘化三年) 製作

現物は補修中でした。

 

8番曳山 「本町の金獅子」

P3250098.JPGP3250099.JPG

1847年(弘化四年) 製作

 

9番曳山 「木綿町の武田信玄の兜」

P3250101.JPG

1864年(元治元年) 製作

 

10番曳山 「平野町の上杉謙信の兜」

P3250103.JPGP3250102.JPG

1869年(明治二年) 製作

 

11番曳山 「米屋町の酒呑童子と源頼光の兜」

P3250104.JPG

1869年(明治二年) 製作

 

12番曳山 「京町の珠取獅子」

P3250105.JPG

1875年(明治八年) 製作

 

13番曳山 「水主町の鯱」

P3250106.JPG

1876年(明治九年) 製作

 

14番曳山 「江川町の七宝丸」

P3250109.JPG

1876年(明治九年) 製作


いつかはこの「曳山」が街を練り歩く姿を生で観てみたいと思った、たのしいはんこ屋さんでした。 笑顔 笑顔 笑顔 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
茶の文化館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。   
 

P3110098 - コピー - コピー.JPG
福岡県八女市星野村にある、

P3110099 - コピー - コピー.JPG

「茶の文化館」へ行ってきました。
P3110100 - コピー - コピー.JPG

八女市の特産「お茶」

P3110103 - コピー - コピー.JPGP3110102 - コピー - コピー.JPG

茶の文化館では、「お茶」を学び、味わい、そして体験することができます。

P3110104 - コピー - コピー.JPG

P3110101 - コピー - コピー.JPG

P3110105 - コピー - コピー.JPG

 

館内にある八女茶工房では、「お茶」に関する様々な体験ができるコーナーです。

P3110110 - コピー - コピー.JPG

てん茶を石臼で碾いて抹茶をつくる「抹茶ひき体験」や

P3110134.JPG

「手もみ緑茶作り体験」など体験できます。

 

P3110127 - コピー - コピー.JPGP3110126 - コピー - コピー.JPG

茶の文化館では、広間と小間と2つの茶室があり、茶のお稽古や茶会としてご利用することが出来ます。

P3110128 - コピー - コピー.JPG

[広間]残月の間

「残月亭」をモデルに造られた茶室。

広さは18畳。

 

[小間]妙見庵

P3110129 - コピー - コピー.JPG

国宝の茶室「如庵」がモデルとなっており、4畳半の茶室。

 

P3110116 - コピー - コピー.JPG

館内の中央に位置する呈茶ホールでは、

P3110111 - コピー - コピー.JPG

しずく茶、抹茶、そして紅茶などの様々なお茶を味わうことができます。 お茶 お茶 お茶 

P3110113 - コピー - コピー.JPG

星野の眺望の中で、広々とした落ち着きある空間です。

P3110133.JPG

 

美人?妻は、「しずく茶」。

P3110117 - コピー - コピー.JPG

 

私は、「グリーンティー」をいただきました。

P3110118 - コピー - コピー.JPG

 

たのしいはんこ屋さんのたのしい「茶の文化館」でした。 お茶 お茶 お茶 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
温故維新−美・技のSAGA−

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

佐賀県立美術館・博物館で開催されている、

温故知新.jpg

温故維新−美・技のSAGA−へ行ってきました。

幕末から現代までの佐賀の美術の名品を「美」・「技」の2つのテーマで紹介してあります。
「美」をテーマにした展示では、日本の近代洋画をリードした百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助をはじめ、

P3180002.JPG

岡田三郎助/裸婦/1935年/油彩・画布

今、まさに国内外で活躍する吉岡徳仁や池田学までを紹介し、

P3180004.JPG

池田 学/誕生/2013−2016年/インク.透明水彩・紙

佐賀と関わりの深い美術家150年の歴史をその代表作でたどります。

P3180026.JPG
また、「技」をテーマにした展示では、佐賀藩が将軍家へ献上した鍋島焼や鍋島緞通など、いわゆる「鍋島ブランド」の美術工芸品をはじめ、

P3180032.JPG

幕末期から明治期にかけて国内外で開催された各種博覧会への出品作や、

P3180035.JPGP3180033.JPG

現在、佐賀県の染色家として著名な鈴田滋人氏の木版摺更紗など人間国宝の代表作を紹介し、佐賀のものづくりの底力・奥深さを伝えています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
久留米市美術館のコレクションing 九州洋画家相関図

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

久留米市美術館で開催されている、

久留米市美術館のコレクションing 九州洋画家相関図へ行ってきました。

久留米市美術館では、2016年11月の開館以来、九州洋画を中心に体系的な美術品収集を進めてきました。この展覧会では、「現在進行中」の久留米市美術館コレクションを、石橋財団や個人からの寄託作品とともに展示されています。

藤島武二と教え子たち、画壇のライバルであった黒田清輝と吉田博など、画家たちの交友関係や、ちょっと意外な素顔などを7つの章の約130点で紹介してあります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark