RSS | ATOM | SEARCH
「郷土にのこる卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながり」:九州芸文館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

福岡県筑後市、

P2110040.JPG

【九州芸文館】で開催されている、

iwai.jpg

郷土にのこる卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながりへ行ってきました。

P2110039.JPG

古来、この筑後地域は、大陸との交流も盛んで、優れた文化を吸収し、全国に先駆けて地域王国の国作りがなされました。

P2030092.JPG

今回の展示会のタイトルには「卑弥呼」と「磐井」の2人の名がありますが全国的に非常に知名度の高い卑弥呼に比べると磐井はそこまで知られた人物ではないと思います。

P2110037.JPG

磐井は一般的には「筑紫君磐井」という名前で呼ばれ、博多人形の題材にもなるなど一部では知られた存在です。また、「磐井の乱」に関する本も多く出版されており、日本の古代の歴史が好きな方などはご存知の方もいるのではないでしょうか。

P2030096.JPG

また、邪馬台国の所在地については多説ある中、筑後の地に邪馬台国があったとする山門説も存在しています。

P2110038.JPG

 

P2030095.JPG

【金環】と、

P2030094.JPG

【勾玉】・【管玉】の装身具。個人蔵で所有者のおじさんが会場にいらっしゃいました。なんでも、自分ちの山をみかん畑にするときに出てきた物だとか。装身具に至ってはこのおじさんが自身で繋がれたそうです。(笑)

 

この特別展では、邪馬台国の所在地について諸説を踏まえ、

P2040118.JPG

それぞれの主張が描き出すロマンをたっぷりご堪能できました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
異端のまなざし展 〜呼び覚まされる名品たち〜:大川市立清力美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

大川市立清力美術館で開催中の、

itan1.jpg

「企画展 異端のまなざし展 〜呼び覚まされる名品たち〜」へ行ってきました。

 

舞台俳優でありながら美術に対する独自の眼を持ち蒐集家の核的存在として活動されている支那海東氏をはじめ、9名のコレクターの収蔵品による作品展を開催中です。

itan4.jpg

コレクション出品者(敬称略)

●支那海 東 ●有本 正志 ●川 裕美 

●北里 晋 ●関戸 幸樹 ●田中 耕正 

●平田 忠 ●二宮 直樹 ●山本 和子

itan3.jpg

会場にはオーギュスト・ロダンの彫刻「鼻のつぶれた男」をはじめ、高島野十郎の風景画、禅画、仏教美術、ガラス工芸など非常に興味深い、充実した作品群となっています。

itan2.jpg

会期:〜2月24日(日)

開館時間:午前9時から午後5時まで (入館は午後4時30分まで)

観覧料:300円 中学生以下、障害者手帳の交付を受けている方は無料

 

大川市立清力美術館:福岡県大川市鐘ケ江77−16

開館時間:9時から17時 (入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)・年末年始
入館料:無料 (注:企画展開催中は有料になる場合があります。)


明治時代に酒造会社の事務所として建てられた洋館を、平成13年より大川市立清力美術館として公開。

日展で活躍した大川出身の溝江勘二の作品をはじめ、筑後の画家たちの作品、久留米藩御用絵師の画稿類などを展示しています。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 04:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
第65回日本伝統工芸展

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

今日は、【バレンタイン・デイ】。

P2100013.JPG

三越のライオン像もバレンタイン仕様になっていました。

P2100014.JPG

そんな(?)【福岡三越】で開催されていた、

P2100017.JPG

第65回 日本伝統工芸展へ行ってきました。

伝統工芸展1.jpg

昨年9月19日東京を皮切りに、今年3月12日まで全国12都市を巡回します。

陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の七部門で、重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作と一般公募から厳正な審査を経て選ばれた受賞作・入選作が展示されます。

伝統工芸展2.jpg

一部の受賞作品はNHK「日曜美術館」で作家さんと共に紹介されていて、福岡に来るのを楽しみにしていた私です。

 

作家さん方の≪技術≫と≪感性≫に感銘を受けました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 02:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
細川家の名刀と肥後鐔の美:熊本県立美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

熊本県立美術館で開催されている、

P1130084.JPGP1130085.JPG

「細川家の名刀と肥後鐔(ひごつば)の美」展へ行ってきました。

 

公益財団法人永青文庫には、肥後熊本54万石の大名・細川家の歴史文化を今日に伝える、美術工芸品や古文書等の文化財が数多く所蔵されています。

P1130087.JPG

重要文化財 太刀 銘:守家 造(もりいえつくる)

細川コレクション展では、永青文庫の所蔵品を通じて、熊本の歴史や美術、そして細川家の大名文化の総合的な紹介を行っています。

P1130089.JPG

重要刀剣 刀 無銘志津 金象嵌銘銘:海賊

優雅な曲線を描く日本刀は、他国に類をみない優れた美術品です。永青文庫には、細川家伝来の名刀と、刀剣愛好家として知られる16代細川護立が収集した名刀が揃っており、わが国でも指折りの刀剣コレクションと言えます。

P1130114.JPG

熊本藩のお国拵、「肥後拵」 

黒石目地塗鞘拵 (くろいしめじぬりさやこしらえ)

P1130115.JPG

この展覧会では、これら細川家の刀剣の中から、重要文化財《太刀 銘 守家造》(展示期間:1/8〜2/11)をはじめ選りすぐりの名品を展示。

P1130118.JPG

P1130119.JPG

 

あわせて、肥後金工の名工・林又七の作品をはじめとした肥後鐔の美が紹介されます。

P1130091.JPG

「瓢箪透鐔」(ひょうたんすかしつば)

 

女の子【刀剣女子】もいらっしゃいました。かお かお かお 

 

細川コレクション検嶌拈邁箸量湘瓩犯邯繽修糧」 〜3月24日(日)

P1130086.JPG

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
船小屋トリエンナーレ2018:九州芸文館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

 

福岡県筑後市「九州芸文館」で開催されている、

船小屋トリエンナーレ2018へ行ってきました。

P2030102.JPG

この展覧会は、九州芸文館の設置目的を象徴するモニュメンタルな立体作品を募集した公募展です。

P2030103.JPG

九州芸文館は、地域とともに歩む芸術文化交流施設です。『地域』の豊かな歴史や風土を通じて幸福を実感できる施設を目指しています。

P2030084.JPGP2030104.JPG

そのために、芸術文化、歴史や自然を通じて『地域』の新たな魅力を発見するとともに、広域的な交流、さらにアジアや世界の多様な価値観との交流を図ることで、新たな創造力や活力につながる「芸術文化交流拠点」として『地域』とともに歩み続けています。

P2030087.JPG
そこで、「芸術文化」「体験」「交流」を三本の柱にした事業活動を進めています。

P2030080.JPG

この事業は芸術文化事業であり、アートを通じて「筑後・九州・世界」を感じる事を目指しています。

P2030074.JPG

P2030075.JPG
芸術文化拠点として、美しい自然環境と洗練された建築やアートの要素に囲まれた空間で、筑後地域や九州にゆかりの深いアーティストの作品とともに、国内外のすぐれたアートにも触れられる機会を提供しています。


★九州芸文館アート・イン・レジデンス賞

P2030106.JPG

山口 貴一 

P2030105.JPG

「木で大地を」

 

★大賞

P2030067.JPG

倉富 隆行

P2030068.JPGP2030070.JPG

「風に立つ神話」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
『いだてん』 全国巡回展

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。 オリンピック オリンピック オリンピック

 

今年1月から始まった、NHK大河ドラマ『いだてん』

P2030017.JPG

私も毎週楽しみに観ています。 笑顔 笑顔 笑顔

その小道具や衣装を紹介する「全国巡回展」が佐賀放送局を皮切りに始まり、最終日に行ってきました。

P2030019.JPG

玄関では【どーもくん】がお出迎え。(笑)

 

いだてん』は、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリー。

P2030016.JPG

テーマは「“東京”と“オリンピック”」で、中村勘九郎さんが日本で初めて五輪に参加したマラソン選手の金栗四三(かなくり・しそう)、阿部サダヲさんが「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者の田畑政治(たばた・まさじ)を演じ、“リレー”形式で主演のバトンをつなぐストーリーです。

<衣装>

P2030003.JPG

 

P2030002.JPGP2030004.JPG

<出演者の等身大パネル>

P2030005.JPG

第3週、四三の幼なじみ【春野ヤス】を演じる綾瀬はるかさんの機関車と並走する「自転車こぎ」には感服しました!!!

 

<小道具>

P2030008.JPG

「四三のノート」 (四週目に登場)

P2030006.JPG

「四三の兄 金栗実次からの手紙」 (四三のストックホルム・オリンピック派遣が決まった週に登場か?)

 

劇中に登場する「天狗倶楽部」のワッペン、

P2040124.JPG

最後の1枚をいただいちゃいました。 ピース ピース ピース

 

ついでに、

P2040122.JPG

朝ドラ「まんぷく」のポストカードも!(笑) 

 

『いだてん』全国巡回展は、

P2030009.JPG

今日2月5日から「さいたま展」が【深谷駅ギャラリー】で始まります。
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

福岡県【久留米市美術館】で開催されている、

P1200022.JPG

久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中へ行ってきました。

チラシ.jpg

久留米市美術館は、九州洋画の体系的コレクション形成にむけて、作品収集を続けています。また、石橋財団からの寄託作品全200点の一部を更新したばかりです。

P1210026.JPG

作品収集が現在進行形である、という意味を込めた「コレクションing」展。第2弾となる今回は、初披露のコレクションや寄託作品を展示するほか、作品を収集した後に行われる、保存・額装といった、美術館活動にも注目してあります。

P1200021.JPG

たくさんの作品が並ぶ美術館。その裏側では、いつも色々な準備が行われています。新しい作品の収集や、調査・研究、他館への貸し出し。時には修復や額装といった作業もあります。これらは、展覧会という大舞台に向けた準備であるとともに、作品を後代に伝えていくための準備でもあります。

P1200023.JPG

このコレクション展は、いっそう充実したコレクションと寄託作品によって、常に水面下で行われている美術館活動の一部を紹介してあります。 〜3月24日(日)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 06:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
没後150年記念 横井小楠とその時代:熊本県立美術館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

熊本県立美術館で開催されている、

「没後150年記念 横井小楠とその時代」展へ行ってきました。

 

幕末日本を代表する儒者であり、経世家である横井小楠。江戸から明治へと激動する時代のうねりのなかで、近代国家建設に奔走しました。しかし、志半ばで暗殺され、命を落とします。小楠の死後、その思想は後進に引き継がれ、現代につながる明治国家の基礎となったといえるでしょう。

熊本藩士だった小楠の生涯のうち、もっとも活躍した場は越前福井藩です。その出会いは嘉永2年(1849)の三寺三作の来熊にはじまり、安政5年(1858)には同藩に招聘され、文久3年(1863)まで政治顧問として活躍しました。その間、政事総裁職となった福井藩主・松平春嶽のもと、そのブレーンとして尽力し、幕政改革にも関係しています。春嶽と小楠は、幕府のこれまでの「私」の政治に対し、「公」の政治を確立することを目指しました。

この展覧会では、平成31年に小楠が没後150年を迎えることを記念して、福井藩での小楠の活躍を中心に、その事績をご紹介してあります。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
金栗四三(かなくりしそう)ミュージアム

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。   

熊本県和水(なごみ)町に期間限定でOPENした、

チラシ.jpg

金栗四三ミュージアムを見学してきました。

P1130040.JPG
P1150130.JPG

日本のマラソン界発展のためにその生涯を捧げた「金栗四三」

P1130041.JPG

四三が着用したユニフォームなどのゆかりの品々、マラソンの基礎となったかけあし登校の紹介映像、四三が創設した箱根駅伝など、「日本マラソンの父」のすべてが紹介してあります。

 

エントランスにかかる【金栗四三】直筆の額。

P1130042.JPG

【体力】とは、心身の健康

【氣力】とは、初志貫徹の意志力

【努力】とは、忍耐の継続

P1130043.JPG

だそうです。

 

思わず「こんなの見たことない!!!」と言ってしまいそうな

P1130044.JPG

【金栗足袋型のソファー】で一休み。

 

P1130046.JPG
【金栗四三の歩幅体験】

 

トイレのサインが素敵だったので

P1130051.JPGP1130050.JPGP1130049.JPG

紹介しておきます。(笑)

 

入場記念に【金栗四三】のネームが入った

P1140128.JPG

「くまモンのピンバッチ」をいただきました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
金栗四三(かなくりしそう)生家記念館

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

 

熊本県和水(なごみ)町にOPENした、

チラシ.jpg

「金栗四三生家記念館」へ行ってきました。

P1130010.JPG

今年のNHK大河ドラマ『いだてん』の主人公の一人です。
P1150129.JPG
金栗四三は、1891年(明治24年)の夏、この和水町(当時は春富村)の中林というところに、8人兄弟の7番目として生まれました。父が43歳の子であったことから「四三」と命名されたそうです。

P1130012.JPG

今でこそ、「日本マラソンの父」と称されますが、5歳頃までは異常体質と言われるくらいひ弱な子どもだったとのことで、特に2歳の頃までは夜泣きをしては家中の者を困らせていたという逸話が残っています。

 

P1130027.JPG

父の代まで造り酒屋を営んでいたというこの【生家】。

P1130025.JPG

今は町の所有・管理になっているそうですが、築150年以上とのこと。

P1130024.JPG

【土間】です。

美人?妻は、「わー、昔のバアちゃんちに来たみたい!」 (笑)

 

自宅の玄関の土間の横に、家族が「学校部屋」と呼ぶ四三専用の部屋があり、二畳敷きぐらいの小さい板張りで、表の格子戸へ向けて机を置き、四三は声を張り上げて読み方をしたそうです。

P1130034.JPG

この部屋は四三が高等小学校を卒業するまでの六年間の思い出を残しています。

P1130022.JPG

【卒業証書】

P1130023.JPG

 

町役場の職員さんであろうガイドさんが懇切丁寧に案内してくださいましたが、「金栗先生」・「四三先生」と呼ばれていて、

P1130035.JPG

「本当に町の偉人・誇りなんだなあ。」と感じました。

 

「生家」の横には、

P1040189.JPG

栗四三直筆の石碑が建っています。

P1040191.JPG
P1040190.JPG

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark