RSS | ATOM | SEARCH
フォトジェニックな91基の赤い鳥居「浮羽稲荷神社」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

P9240101.JPG

福岡県うきは市浮羽町、

P9240083 - コピー - コピー.JPG

「浮羽稲荷神社」へ行ってきました。   
P9240093 - コピー.JPG

P9240085 - コピー.JPGP9240084 - コピー - コピー.JPG
うきは市の城ヶ鼻公園内にある浮羽稲荷。伏見稲荷神社から稲倉魂神(うがみたまのかみ)通称、稲荷大神(いなりおおかみ)、京都松尾大社からは大山咋神(おおやまぐいのかみ)、太宰府天満宮からは菅原道真公の三神を分霊。

商売繁盛、五穀豊穣、酒造と健康、長命長寿、学問の神様として信仰されています。
P9240094 - コピー.JPG
本殿は、91基ある朱色の鳥居をくぐりながら、約300段の長い階段を上ります。

P9240079 - コピー - コピー.JPG

途中、休憩しながら後ろを振り返ると、景色を楽しめます。

P9240095.JPG

見下ろす景色は、広がる筑後平野全体が見渡せます。

P9240087 - コピー.JPG

天気がよければ、原鶴温泉や甘木方面も望むことが出来ます。

P9240078 - コピー - コピー.JPG

とてもフォトジェニックなスポットで、カメラを持った若い参拝客(?)がたくさんいらっしゃいました。

P9240097 - コピー.JPG

神社の周りは一面の「柿畑」。

 【柿】 が美味しい季節ですネ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
長崎 風頭公園近辺

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市大木町柳川市久留米市城島町・三潴町

佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が毎週楽しみな、はんの正信堂 徳永です。

 

その「西郷どん」に、小栗 旬さん演じる【坂本龍馬】が登場したころから「長崎へ行きたい!」と思っていました。行きたい場所は「風頭公園」。8年前に放映された同じくNHKの大河ドラマ「龍馬伝」、その時も訪れた場所です。(影響されやすい私です・・・。)

美人?妻にその旨を伝えると、「エーーーッ!あそこ〜?!」

というのも、長崎は坂の街。近くに駐車場がないので、前回訪れた時は下から歩いて急な坂道を登っていきとてもきつい思いをしたのでした。あれから8年、お互い体力は落ちています。(笑)

ですので、今回は・・・ タクシー!

運転手さん、急坂の細ーーーい住宅街の道をズンズン、ズンズン登って行って、あっという間に「風頭公園」到着です。

 

そしてそこにそびえ立つのが坂本龍馬之像」

P9170213.JPG
1989年に、全国からの募金をもとに作られました。

P9170214.JPG
龍馬像の後ろで、気持ちよさげにはためいているのは「海援隊」の旗です。

 

坂本龍馬之像のそばに「竜馬がゆく文学碑」が建てられています。
P9170220.JPG
船が長崎の港内に入ったとき、竜馬は胸のおどるような思いをおさえかね、「長崎は、わしの希望じゃ」と、陸奥陽之助にいった。「やがては日本回天の足場になる」ともいった。

という司馬遼太郎著:「竜馬がゆく」の一節が刻まれています。

 

龍馬像の視線の先には、

P9170215.JPG

長崎の街並みと、

P9170216.JPG

長崎湾が広がっています。

 

近くには、

写真の元祖・上野彦馬の墓。

 

丘の下から続く「龍馬通り」を歩いていくと

「亀山社中の跡」が現れます。


亀山社中とは1865年、龍馬が薩摩藩(いまの鹿児島県)などの支援を受けて、この地に設立した日本最初の商社(カンパニー)です。

 

「龍馬のぶーつ」

P9170227.JPG

龍馬といえばブーツを履いた肖像写真が有名ですね。
龍馬が生まれた土佐藩(いまの高知県)というのは身分制度の厳しいところで、龍馬は草履しか履けなかったそうです。

P9170228.JPG
でも、そんな息苦しい土佐藩を脱藩し、長崎にやってきた龍馬は自由の象徴として当時まだ珍しかったブーツをこよなく愛し、どこに行くにも履いていったとか。

この「龍馬のぶーつ」は亀山社中創立130周年を記念して1995年に建立されたもので、こちらのブーツはちゃんと・・・、

P9170231.JPG

履けるようになっています。
ブーツを履くと、目の前には船の舵輪(だりん)。
龍馬といえば海、そして船!

P9170228.JPG
まさに気分は「坂本龍馬」です。(笑)

 

ここからは「龍馬通り」の細ーーーい坂道を歩いて帰りましたが、

P9170239.JPGP9170240.JPG

下から登ってくる多くの観光客とすれ違いました。

P9170241.JPG

「もう少しですよ。頑張って!」 (笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

HP 
福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」印鑑・実印は正信堂

E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
天岩戸神社 西本宮・東本宮

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

P8140039.JPGP8140038.JPG

宮崎県高千穂町「天岩戸神社」を参拝させて頂きました。
P8140037.JPGP8140040.JPG

「神話の里」宮崎県高千穂町にある「天岩戸神社」は、天照大神が岩戸に隠れて世の中が真っ暗になったという天岩戸神話が伝わる場所です。
P8140056.JPG
一般的に「天岩戸神社」といえば「天岩戸神社西本宮」を指し、多くの参拝客が訪れていて、社務所があるこちらの西本宮です。
P8140045.JPG
天岩戸神社西本宮は拝殿があるのみで、神様のお住まいであるとされる本殿がありません。そして、岩戸川の対岸にある天照大神がお隠れになったご神体の、『天岩戸』と呼ばれる洞窟を拝むという日本国内でも珍しい神社です。

参拝客の多くが天岩戸神社といえば「西本宮」にお参りだけで済ませる方が多いみたいですが・・・。

P8140035.JPGP8140036.JPG

「東本宮」まで行ってきました。

P8140002.JPGP8140003.JPG

「天岩戸神社東本宮」は天照大神が天岩戸から出た後に最初に住まわれた場所で、西本宮から徒歩で10分ほどのところにあります。

P8140023.JPG

東本宮には西本宮にはない本殿が建っていますが、西本宮に比べて参拝する人が少ないこともあり境内は静寂に包まれています。

P8140018.JPG
本殿の裏に「七本杉」と呼ばれる御神木に近づける遊歩道が整備されていて、七本の杉の木の根元がつながった不思議な光景を見ることができます。

P8140030.JPG

「東本宮」には神聖で厳かな空気が漂いとても落ち着く場所です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
日本一の巨大ブランコ

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

お盆休みに一泊で出かけた大分県竹田市「久住高原」

P8140216.JPG

宿泊したコテージの近くに面白いものがあるのを知って行ってみました

 

ジャジャーーーン!!!

P8140213.JPG

高さ22m!「日本一の巨大ブランコ」です。

P8140203.JPG

隣にはチョット小さめ高さ13mの「ブランコ」。

P8140202.JPG

美人?妻が、「巨大ブランコ」に挑戦しようとしましたが、「わー、怖い、怖い。無理、無理ーーー!」

P8140212.JPG

「こっちにしーよう!」と小さめの「ブランコ」へ・・・。

P8140211.JPG

それでも、「ワーーーッ!怖ーい。でも楽しーーー!!!」 (笑)

 

私は男の子ですので「巨大ブランコ」に挑戦です!

P8140201.JPG

座面に腰を落とすのがやや難儀しますが・・・、「行くぞ!」

P8140209.JPG

「ヲーーーーーーーーーー!」

P8140206.JPG

「気持ちイイーーーーーッ!!!」

P8140207.JPG

♪口笛はなぜ・・・、♪と口ずさみたくなります。(笑)

P8140208.JPG

目線の先には【九重連山】

P8140210.JPG

童心に帰ったたのしいはんこ屋さんでした。(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
広島の日・広島の火
福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。
お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。
福岡県八女市星野村【星のふるさと公園】には、「平和の塔」が建てられています。
P3110091.JPG
これは、広島・長崎の原爆によって亡くなられた方々の冥福を祈り、世界平和への願いを新たにするという思いを込め、1968年に建てられました。
P3110089.JPG
塔の中に燃える”平和の火”は、焦土と化した広島から星野村出身の山本達雄さんが持ち帰り、星野村が引き継いだものです。
P3110086.JPG
今も絶えることなく燃え続けています。
P3110083.JPG
今日は73回目の「広島原爆の日」です。 合掌

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 
徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日
author:徳永和則, category:名所・旧跡, 04:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
池の川水源:環境省選定「平成の名水百選」(南阿蘇村湧水群)

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。


アジ・・・!!! ですので(?)、今日も涼しげなネタで・・・。

 

南阿蘇へ行ったとき、 

P7150131.JPG

「池の川水源」を訪れました 水 水 水

熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松

中松小学校の近く、大きな通りに面していてわかりやすい場所です。

 

P7150126.JPG

湧水量(毎分):5トン

P7150128.JPG

湧き出る水を飲料水用、生活用水、かんがい用水と3つの用途に水路がわけてあります。

P7150132.JPG

この湧水池には兜(かぶと)石というものがあり、水量が多くこの医師が見えなくなった年は、雨が多く凶作で、見えている年は日年(ひどし)で豊作になるといわれており、農家としてはこの湧水がかんがい用水だけでなく、その年の豊凶を左右する重要な湧水地となっています。 

P7150129.JPG

 

月11月の18日に水神祭が開かれる。

P7150127.JPG

熊本名水百選の一つです。

 

P7150133.JPG

紫色で片方の爪が大きい【沢ガニ】がいました。

P7150137.JPG


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パワースポット:上色見熊野座神社「穿戸岩(うげといわ)」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。 笑顔 笑顔 笑顔

一枚の写真に誘われて何の予備知識もなしに初めて訪れた、

P7150052.JPG

熊本県高森町上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)

 

【御神木「ナギ」】は、縁結びとしても有名だそうです。

P7150110.JPG

なぎの葉の葉脈は変わった作りをしています。目立った主脈は無く、縦方向にのみ平行に伸びています。のことにより、引っ張ってもなかなか千切る事が出来ません。

P7150111.JPG

「ちぎれない」=「切れない」=「縁が切れない」

つまり、「男女の縁が切れないように」という願いの込められた縁起の良い御神木です。昔は、結ばれた男女は互いに「ナギの葉」を身につけていたそうです。

P7150109.JPG

神社の【紋】も「違い梛の葉」(?)。

 

「奥宮」の脇に不思議な木がそびえています。

P7150104.JPG

木肌がこぶ状になっていて、真っすぐに天を刺しています。

P7150105.JPGP7150106.JPG

葉っぱからすると【イチョウ】みたいですが・・・。

 

神殿からさらに山の上へ登っていく人たちがいます。

氏子の方が、「なんか、パワースポットらしいスよ。」と教えてくれました。(地元の人たちはそういう意識はないのかもしれませんネ。)

 

ここまで来るだけでも大変な体力を消耗しています。汗で化粧落ちした美人?妻と顔を見合わせて、「どうする?」(笑)

【パワースポット】のワードにに惹かれた美人?妻は意を決したかのように、「行きましょう!」(笑)

P7150081.JPG

ここからはさらに急勾配になり、登山口においてあった【青竹】を杖にして登っていきます。
P7150082.JPG

遠くからだと木々に遮られよく見えず、どんなものかもわかりませんが、近づいていくと・・・、

P7150083.JPG
近づくにつれてどんどん迫力を増す巨大な岩がその姿を現します。山の一部のようにも見えるかもしれませんが、完全に岩。しかも、真ん中には大きな穴まで空いています。いったいこれはなんなのか・・・?

P7150094.JPG
この大岩は「穿戸岩(うげといわ)」といい、巨大な岩に穴が空いていることから、どんな困難な目標も達成可能であることの象徴とされています。そのため、この岩に触れると受験合格や必勝のご利益を授かることができるパワースポットとして多くの人が訪れているのです。
P7150085.JPG
この穴は阿蘇神社の祭神、健磐竜命(たけいわたつのみこと)の従者であった鬼八法師(きはちほうし)が蹴破ったという伝説が残されています。

P7150087.JPG

人の大きさと比べると、岩自体はもちろんですが穴も相当な大きさであることがわかると思います。伝説はあくまで伝説なので真偽はわかりませんが、圧倒的なパワーを感じられる場所であることは確か!

P7150100.JPG

ここまで急勾配を登ってきた甲斐があるというものです。(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

雑誌に載っていた一枚の写真に誘われて、熊本県高森町上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)へ行ってきました。 

 

行ってみてビックリ!!!

P7150118.JPG

臨時駐車場まで設けられていて、

P7150119.JPG

熊本県外のナンバーがずらりと駐車しています。

 

帰ってからググってみると、人気漫画作品『蛍火の杜へ』の舞台になり密かに人気を集めるパワースポットだそうです。(知らなかった・・・。)
P7150040.JPG
階段を上って鳥居をくぐれば、そこからは異世界です。

P7150116.JPG

参道は260段以上の階段が続きます。

P7150042.JPG

苔やシダに覆われたたくさんの石灯籠や石段、石垣を見ながら上っていく内に、だんだんと森が深くなってゆきます。

P7150045.JPG

どこか違う世界へと足を進めているような気分です。
P7150044.JPG
木漏れ日が届かなくなると、一層神秘的な雰囲気が高まります。
P7150049.JPG
石段を10分ほど登り続けると、ようやく神殿に続く鳥居が見えて来ました。

P7150114.JPG

息が上がり、足には乳酸がたまってきました。日ごろの運動不足を悔やみます。(笑)

P7150052.JPG

汗びっしょりになりながら、やっとの思いで【神殿】到着!

P7150074.JPGP7150056.JPG

P7150054.JPG

偶然にも【お祭り】の最中でした。

P7150053.JPG

P7150076.JPG

 

P7150071.JPG

殿では氏子さんによる【神楽】が舞われます。

P7150064.JPG

P7150057.JPG

笛と太鼓の素朴なお囃子。

P7150065.JPG

いい機会に参拝させていただきました。

P7150062.JPG

つづく・・・。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
阿蘇神社「神の泉」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

「阿蘇神社」を参拝させていただきました。

P7150033.JPG

2年前の『熊本地震』により倒壊した国宝の楼門は、復元修復のためのシェルターが取り除かれて、

P7150034.JPG

礎石だけが残っています。

   
御手水「神の泉」

P9030081.JPG
お手水が、「神の水」というのは何とも有難い!冷たくて気持よくて、旨味があるお水です。とっても美味しいお水です。こんな美味しいお水で手や口を清めると、ほんとうに清々しい気持ちになります。阿蘇がいかに美しく美味しい水に恵まれているかということをあらためて感じる贅沢なお手水です。

 

この御手水から10m程のところに水くみ専用「神の泉」があります。
P7150038.JPGP7150039.JPG

一の宮町は、むかしより地下水の噴出する「清泉の町」として知られております。とくにこの神域に湧き出ずる水は美味芳醇な神の水として珍重され、不老長寿の水として多くの人々に飲用されております。

阿蘇神社(現地案内板より)

P7150037.JPG

トランクに忍ばせておいたペットボトルに頂いてきました。 水 水 水


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夏目漱石作『草枕』の舞台

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

「山路を登りながら、こう考えた。」という一文に始まり、「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」と続く夏目漱石初期の名作とされる『草枕』

P7010028.JPG

熊本市西区河内町「石畳の道」を訪れて、この地が【舞台】だということを知りました。

熊本県玉名市天水町小天(おあま)、「草枕交流館」を見学させていただきました。

P7010159.JPG

夏目漱石の小説「草枕」の歴史資料館と「草枕」の観光案内施設です。(無料)

他に見学客はなく、私と美人?妻、二人だけのためにシアタールームでインフォメーション・ビデオの上映が始まります。

P7010158.JPG

その後も学芸員さんがつきっきりで展示物の説明をしてくれました

 

施設の駐車場からは有明海をはさみ雲仙岳が望めます。

P7010160.JPG

漱石もこの景色を見たんでしょうネ!

 

P7010172.JPG

「前田家別邸」

P7010161.JPG
ここは当時、第1回衆議院議員を務めた小天の名門前田案山子の別邸で、明治30年暮、五高教授夏目漱石が訪れ、正月の数日を過ごした宿の跡です。

P7010162.JPG

「宿へ着いたのは夜の八時頃・・・。何だか回廊の様な所をしきりに引き廻されて、仕舞に六畳程の小さな座敷へ入れられた。」

P7010164.JPG

漱石は、この時の体験をもとに、後に名作『草枕』を発表。

作品中「那古井の宿」として描かれているこの屋敷跡には、今も漱石が宿泊した「離れ」と裸体の女と出会う名場面を生んだ浴場が残されています。

P7010167.JPG

主人公の「画工」が入浴していると、

「広い風呂場を照らすものは、小さな釣り洋灯のみである・・・。一段を下り、二段を踏んで、黒いものが一歩下へ移した。何とも知れぬものの一段動いた時、余は女と二人、この風呂場の中に在る事を覚った。」

P7010169.JPG

とある幻想的な場面は、この浴場の構造が演出した漱石の実体験だそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark