RSS | ATOM | SEARCH
大阪造幣局「造幣博物館」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

 

P5060678.JPG

P5060682.JPG

『桜の通り抜け』で有名な、【大阪造幣局】。

P5060681.JPG

「造幣博物館」を見学してきました。

P5060680.JPG
造幣
博物館は、明治44年(1911年)に火力発電所として建てられた建物で、造幣局構内に残る唯一の明治時代のレンガ造りの西洋風建物です。
P5060684.JPG

P5060687.JPG
昭和44年(1969年)に建物の保存を図り、

P5060690.JPG

当局が保管していた貴重な貨幣などを一般公開し、

P5060694.JPG

造幣事業を紹介するため当時の外観をそのままに改装し、

P5060695.JPGP5060696.JPG

「造幣博物館」として開館しました。

創業当時使われていたガス燈、天秤など局内で製作したものをはじめ、見本貨幣・極印、お雇い外国人に関する資料及び当時日本で最初に使われた、ヘボン式和英辞典などを展示しています。

P5060699.JPG
千両箱や貨幣袋の重さを体験するコーナー、

P5060702.JPG

本物の金塊・銀塊に触れるコーナーや

P5060704.JPGP5060703.JPG

パズルチャレンジコーナーもあります。

P5060705.JPGP5060706.JPG


また、造幣局の勲章の製造技術を生かして製造された金属工芸品、

P5060707.JPG

東京及び長野オリンピック入賞メダル、

P5060709.JPG

国民栄誉賞盾などの展示、

P5060711.JPG

貨幣と勲章の製造工程を実物やパネルを使って説明しています。

古代に作られた中国貨幣(貝貨、刀幣、馬蹄銀など)をはじめ、

P5060713.JPG

わが国の貨幣、

P5060714.JPG

富本銭・和同開珎や皇朝十二銭、

P5060716.JPG

P5060717.JPG

豊臣・徳川時代の大判・小判や丁銀、地方貨など、

P5060721.JPG

P5060725.JPG

P5060726.JPG

また、明治の金・銀貨幣をはじめ現在流通している貨幣・記念貨幣や

P5060730.JPG

P5060731.JPG

世界各国のさまざまな貨幣を展示しています。

P5060739.JPG

フランス製圧印機(トネリ社製)
P5060691.JPG
慶応4年(1868年)、閉鎖状態にあったイギリスの香港造幣局の機械一式を6万両で購入した圧印機のうちの1台で、明治4年(1871年)の創業当初、金・銀貨幣の製造に使われていた圧印機です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:美術館・博物館, 05:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ワンダーランド「新世界」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

P5020222.JPG

大阪のシンボル(?)「通天閣」。

P5040450.JPG

その周りに広がるのが・・・、

P5040451.JPG

P5040449.JPG

『新世界』。

P5040446.JPG

昔は、ガラの悪い街(失礼!)として有名でしたが、

P5020225.JPG

今は、とても大阪らしい(?)楽しい街です。

 

P5040436.JPG

缶ジュースが50円で買えます!

 

P5040429.JPGP5040430.JPG

商店街では、

P5040435.JPG

P5040434.JPG

P5040431.JPG

何でも売ってます。   
P5040432.JPG

 

P5020211.JPG
そしてここは「ガチャ」の宝庫!

P5020220.JPG

福岡では見たことのない「ガチャ」が街中にあふれています。
P5020216.JPG

P5020215.JPG

P5020213.JPG
P5020212.JPG
P5020214.JPG
何とも楽しい街です!(笑)

P5040445.JPG

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
メールいろいろ!

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。   

毎日、毎日、いろんな方面からメールをいただきます。

 

佐々木さんからは、同窓会のお誘い。

佐々木 - コピー.jpg

【佐々木】っていう同級生はいなかったんですけど・・・。(笑)

 

 

渡辺さんは、離婚したそうで・・・、

渡辺.jpg

愚痴を聞いてあげたくなります。(笑)

 

 

Amazonさんからは、

Amazon - コピー.jpg

アンケートのお願い。

 

銀行さんからは、【還元金】のおしらせ。

ぎんこう - コピー.jpg

大金持ちになったみたいです。

 

 

そしてとうとう・・・、

解雇1 - コピー.jpg

クビになってしまいました!(泣)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:etc., 03:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
大阪ディナー

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。 笑顔 笑顔 笑顔

   

1日目、

P5020233.JPGP5020227.JPG

心斎橋、ホテル近くの居酒屋で・・・。

P5020229.JPGP5020230.JPG

 

2日目、

P5030425.JPGP5030422.JPG

心斎橋、ホテル近くの餃子屋さん。

P5030417.JPG

〆に食べたこの麺料理が不思議な味で・・・、

P5030419.JPG

美味しかった

 

3日目、

P5040503.JPG

梅田、甥っ子がセッティングしてくれたお店。

P5040457.JPG

「蛤料理」専門店。

P5040455.JPG

P5040488.JPG

息子も合流。

P5040459.JPG

せいちゃん、こうちゃんにまた会えて楽しかった。

P5040492.JPG

その後、ショットバーへ・・・。

P5040493.JPG

 

4日目、

P5050656.JPG

P5050647.JPG

心斎橋、ホテル近くの「たこ焼き屋さん」。

P5050650.JPG

P5050651.JPG

 【ガリ酎ハイ】 なるものを初体験!うまい!

P5050652.JPGP5050653.JPG

はしごで、

P5050662.JPG

「串揚げ屋さん」。

P5050661.JPG

P5050664.JPG

 

ディナーと言えるほどのモノは食べていませんが・・・、

 

ぜ〜んぶまとめて、「ごちそうさまでした!」 笑顔 笑顔 笑顔

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:外食, 06:17
comments(1), trackbacks(0), pookmark
石清水八幡宮

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

京都府八幡市、

IMG_4697.JPGP5050588.JPG

『石清水八幡宮』を初めて参拝させていただきました。

 

石清水八幡宮は、平安初期の創建以来、都の裏鬼門(西南)を守護する神として天皇家との縁が深く、武運長久の神としても武士から崇敬を集めている由緒ある神社です。

P5050591.JPG
平成28年、本社十棟、附棟札三枚が国宝に認定されました。

P5050597.JPG

P5050596.JPG

こちらは徳川家光が造賛したもので、日本三大八幡宮の一つに数えられ、現存する八幡造の中で最も古く最大と言われています。

 

本殿正面向かって左側、塀の後ろにあるのは、楠正成公が必勝祈願の為に奉納したと言われる石清水八幡宮の【ご神木】。

P5050594.JPG

P5050593.JPG

樹齢700年の「楠」で、大きさは根周り18m、樹高30m、樹冠40mもある巨木で、京都府指定天然記念物となっています。

 

本殿の裏側、東北の石垣の角は【鬼門封じ】で、角を切り取った形になっています。

P5050599.JPG

なぜなら東北の方角は「丑寅」と呼ばれ、牛の角を持ち、虎の皮を被った鬼がやってくると言われた鬼門だったからです。

P5050602.JPG

 

石清水八幡宮の麓の一ノ鳥居】にかかっている扁額の「八幡宮」の文字は、寛永の三筆と言われた松花堂昭乗が、平安の三蹟・藤原行成の書を臨書したものです。
P5050629.JPG
よく見ると、「八」の字が、八幡神の御使いである双鳩の形になっています。遊び心があって楽しい意匠ですね。

P5050630.JPG

 

この奥には【頓宮殿】があり、

P5050635.JPG

P5050634.JPG

年に一度の勅祭石清水祭で重要な儀式を執り行われます。

 

頓宮のすぐ横にあるのが、「徒然草・第52段」に出てくる【高良神社】です。
P5050636.JPG
「徒然草」 第52段の「仁和寺にある法師」の話を簡単に言うと「仁和寺の老僧が『一度は石清水八幡宮に参拝したい』と思って、ついに行ったが、麓の高良社や極楽寺を参拝して帰ってきてしまった。他の人は山を登っていたが、『神にお参りすることが本来の目的だ』と山の上まで行かなかったため、八幡宮には参拝できなかった。少々のことでも案内人はいてほしいものだ(先達はあらまほしきことなり)」というものです。

現在の高良神社は小さなお社ですが、当時は、石清水八幡宮と間違うくらい立派な社があったのかもしれません。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
男山ケーブルと展望台からの眺め

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。笑顔 笑顔 笑顔

 

P5050646.JPG

京阪電鉄【八幡市駅】で下車して・・・、

IMG_4668.JPGIMG_4671.JPG

 「男山ケーブル」 です。

IMG_4673.JPG
京都府八幡市の八幡市駅から男山山上駅までを結ぶケーブルカー。

P5050622.JPG

正式名称は 「京阪電気鉄道鋼索線」

IMG_4680.JPGP5050624.JPG
路線距離(営業キロ):0.4km
方式:単線2両交走式
軌間:1067mm

駅数:2駅(起終点駅含む)

高低差:82m

最大勾配:20.6%

P5050623.JPG

短距離ながらトンネルが2箇所あります。

IMG_4681.JPG

また、途中に全長108.7mの【男山橋梁】があり、車両の行き違いはこの橋梁とトンネルに跨がる区間で行われます。

IMG_4688.JPG

所要時間は、約5分です。

IMG_4692.JPG

 

男山ケーブル山上駅を出てすぐ左の階段を上ると男山展望台です。

IMG_4693.JPG

京都市内から宇治方面を一望できます。小さいですが京都タワーも見えます。

IMG_4694.JPG

正面に【京都競馬場】。左に【木津川】。

IMG_4695.JPG

木津川はこの1kmほど下流で【宇治川】、【桂川】と合流し「淀川」となります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:乗り物大好き!, 06:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スモモモモモモ、ナス、キュウリ。

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。 笑顔 笑顔 笑顔

 

久しぶりに登場の・・・、NS先輩から電話です。

 

「オウ、久しぶり!スモモ食べるか?」

P6150017.JPG

「スモモ!?はい、大好きです!」

P6150020.JPG

「んじゃあ、取りに来いヨ!」

 

車を走らせること15km、20分。 

 

「頂きものだけど、うちだけじゃ食べきれなくて・・・。」

P6150016.JPG

「エーーー?!こんなにいいんですか?」

P6150018.JPG

「オウ、ナスとキュウリも持ってけよ!」

 

P6150001.JPG

真っ赤に完熟したスモモ!

P6150002.JPG

 ん〜〜〜!!!甘酸っぱくて美味し〜〜〜!!!

 

NS先輩、ありがとうございました! 笑顔 笑顔 笑顔


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:etc., 06:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
おもてなし。

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・

佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の


実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんの正信堂 徳永です。   

 

当社が加盟する【九州印章業組合連合会】の総会です。

P6020006.JPG

御来賓に、「公益社団法人全日本印章業協会」の会長さんが

P6020004.JPG

はるばる北海道・札幌からお見えになりました。

 

総会も無事終わり、会場近くで懇親会。

P6020009.JPG

博多の名物【ゴマサバ】を「うまい!」と食していただきました。

 

さて、問題は二次会です。(笑)

 

博多の御大先輩に、「中洲でどっかないですか?」

御大「今日は日曜やけん、どこも開いとらんじぇ。」

 

福岡市ちゃんが、「この前一緒に行ったあの店はどーや?!」

「いやー、さすがにあそこは下品すぎるでしょう!?」 (笑)

 

福岡市さんが「私の知ってる店に行きましょか?◎◎でよければ・・・。」

「エーーー?!◎◎っすか!いいに決まってるじゃないですか!」

 

九州一の歓楽街【中洲】を

P6020012.JPG

こんな角度で見下ろすダイニング・バーです。

P6020017.JPG

おっさん達には不似合いです。(笑)

 

二次会も無事終了!

 

再び【那珂川】を渡り、中洲へ・・・。

P6020022.JPG

〆に「博多豚骨ラーメン」をご案内しました。

P6020023.JPG
会長さん、いかがだったでしょうか?

P6020026.JPG

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログは、福岡県大川市の 
有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8

TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

 

author:徳永和則, category:飲み会, 07:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
六波羅蜜寺と幽霊子育飴

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です。

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町
及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。

 

平家一族と密接な関係を持つ「六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)

IMG_4650.JPG
951年、醍醐天皇の第2皇子である「空也上人」によって建てられました。

IMG_4651.JPGIMG_4652.JPG
空也はご本尊の十一面観音菩薩を車に積んで街をまわり疫病で苦しんでいる人々に昆布と梅を入れたお茶を配って助けました。

IMG_4653.JPG
京都では今でもお正月に昆布と梅の入った「大福茶」を飲む風習があるそうです。

 

「平清盛坐像と空也上人立像」

IMG_4654.JPG

どちらも教科書で見たことあるある!な有名な仏像ですね。
「清盛像」は、まだやり残したことがあると言わんばかりの鋭い眼力が印象的です。

「空也像」は、何じゃコリャ?と最初は誰もが思うはず。(笑)

IMG_4655.JPG
口からぴろろ〜んと出ている6体の仏様はそれぞれ「南無阿弥陀仏」を表していて、運慶の四男の康勝の作だそうです。

 

 

 

子供を育てるために幽霊が飴を買いに来る話。聞いた事ありませんか?
『子育て幽霊』や『幽霊飴』として有名な昔話で、日本各地や中国にも類話が存在する話ですが、モデルになったお店が、京都に今もなお存在しています。

「六波羅蜜寺」より北へ100mほど・・・。

IMG_4647.JPG

『みなとや幽霊子育飴本舗』さんは、なんと500年以上の歴史を誇り、日本でもっとも有名で、日本でもっとも古い飴屋さんとして、現在も営業中です。

 

幽霊飴のあらすじ:

慶長四年のある夜のこと。
飴屋の主人が店じまいをしていると、あまり見かけない青白い顔をした女が「飴を1文売って欲しい」と店を訪れます。
夜遅くの来店と女性の雰囲気に妙な胸騒ぎを感じつつも、主人は女に飴を売ります。
次の日、また次の日も女は、夜に飴を買いに来て、主人は飴を売ります。
女性が店を訪れ、7晩がたったあくる日の朝。
主人が売り上げを勘定しようとすると、銭箱の中に1枚の樒(しきみ)の葉が入っていて、不思議に思い、例の女が怪しいと考えます。
その日の夜、また女が飴を買いに来た時に、主人は後をつけることにしました。
後を追ってみると、女は墓場へと歩いて行きくではありませんか。
そして1つの墓の前まで来た所で、女の姿がスッと消えたかと思うと、墓の中から赤ん坊の泣き声が聞こえます。
主人が墓を掘り返すと、生きた赤ん坊が母親と同じ棺の中にいました。
埋葬後に出産した女が幽霊となって、三途の川の渡し賃である六文銭を使って飴を買い、7日目からは、お供えの樒の葉をお金に変えて飴を買っていたという話です。

IMG_4648.JPG

こちらの幽霊飴のみなとやさんは、辺りを散策してみると、この地にあるべくしてあるのが分かります。
まず、お店は『六道の辻(ろくどうのつじ)という名前の道路に面して建っています。
この六道の辻の『六道』というのは、仏教において、死んだ人間が行くとされる、地獄界・畜生界・餓鬼界・修羅界・人間界・天上界の6つの世界のことであり、六道が交わる辻、つまりあの世とこの世の境界であるとされています。
というのも、昔は、人は死ぬと山に帰るとも言われていて、京の市街地から見て鴨川を超え、山にぶつかる手前の、この辺りは鳥辺野(とりべの)と呼ばれる埋葬地であったそうです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。

お客様の【分身】となる大切な『印章』を、「一級技能士」・「ものづくりマイスター」の店主が心を込めて彫刻いたしております。


E-mail  メールでのお問合せ



〒831-0004 福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284

営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 06:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
京都の猪のお寺、「禅居庵 摩利支尊天堂」

福岡県大川市の「たのしいはんこ屋さん」正信堂(せいしんどう)です

福岡県大川市・大木町・柳川市・久留米市城島町・三潴町・
佐賀県佐賀市諸富町・川副町及び近隣の

実印銀行印会社印ゴム印の事ならお任せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はんの正信堂 徳永です。   

東山、祇園にほど近い臨済宗建仁寺派大本山「建仁寺」。京都最古の禅寺であり、広大な寺領を誇り、14もの塔頭寺院を擁しています。

IMG_4646.JPG

そのひとつである「禅居庵」が「京都の猪のお寺」とされています。
IMG_4645.JPG
 

IMG_4635.JPG

境内には狛犬ならぬ「狛猪」がなんと4対もあります。

IMG_4640.JPG

カワイイ系のイノシシもいれば、凛々しい系のイノシシも。なかなかバラエティに富んだ狛猪がお出迎えをしてくれます。

IMG_4641.JPG

ちゃんと阿吽の口にもなっていますよ!

 

IMG_4637.JPG

摩利支天は亥年の守り本尊として信仰を集めているだけでなく、開運や勝利に導くともされています。

IMG_4638.JPG

摩利支天のルーツは古代インドの女神マーリーチで、陽炎が神格化したものなのだとか。

IMG_4639.JPG

陽炎は捕まえられたり傷つけられたりすることがないので、かつては戦国武将の間に摩利支天信仰が広がっていたそうです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このブログは、福岡県大川市の 有限会社 正信堂(せいしんどう)
代表 徳永和則の日記です。
ご一読いただき、ありがとうございました。
ぜひ弊社ホームページへもお立ち寄り下さい。




E-mail  メールでのお問合せ

〒831-0004 
福岡県大川市榎津278−8



TEL:0944−86−4222 FAX:0944−86−4284



営業時間 月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00

店休日 日、祭日

author:徳永和則, category:名所・旧跡, 05:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark